第1回実行委員会議事録
(2008年11月16日(日)13時〜 於南高校百年記念館)

(議事録)

1  開会挨拶(奥原)

2  実行委員長挨拶(小林)
  六華同窓会とは(プリント参照)。
  六華ゼミについての説明(現役南高1?2年生を対象とした6月?12月までに10回、
 34期の中から選出された10名の講師による授業)。
  一回90分。

3  執行部自己紹介(斉藤、鴻野、三浦、奥原)

4 各部の内容紹介、自己紹介
  予算について配分はこれから検討する。

5 年間スケジュールについて(プリント参照)

6. 予算について

  1月33期から○○○万円準備金が降りてくる。
  特別事業(例年、講演会、コンサート、チャリティゴルフ等々様々な形態で
 行われている)の企画によって予算額は変動する。
  1月をめどに各部ごとに予算を立ててもらう。
  事務局中心に同窓会終身会員の登録推進してもらう。
  領収書をもらうときは宛先を「南34期」とすること。

7 来期のテーマ
  34期がこれから1年間どういうテーマの下に活動していくのか。
  なるべくたくさんの意見を出してもらい、みんなで検討し決定する。
  1月中に決める方向で、次回実行委員会までに理由説明を添えて斉藤くん
 まで提出すること。

8 メーリングリストについて 三浦くんより説明
  携帯とPC複数のアドレスを登録すると、着信時刻が異なるが漏れなく見る
 ことができる。
  google group にログイン→ツリー表示で自分の所属するグループの
 すべてのMLを見ることができる。
  携帯アドレスの人 時間の配慮が必要。
  部毎に連絡、業務報告にうまく活用してほしい。
  新規アドレス登録の窓口は斉藤くん。

9 部員の増強について
  部員は各部とも随時募集中。来年に向けてどんどん増やしていってみんなで
 手分けして進めていきたい。
  まわりに同期の方がいたらどんどん誘ってほしい。

10 総会不参加者への同窓会誌郵送について
  部員増強の目的、同窓会事業に参加する人数を増やすために住所のわかって
 いる人に今年の同窓会誌と、同窓会の写真を送りたい。
  郵送作業は事務局員を中心に行なう。
  1月の新年会の日程が決った時点で新年会出欠確認返送用葉書を同封して
 送付する方針。

11 33期からの業務引継
  できるだけ多く。各部から2、3人(→その後第2回実行委員会)。
 委員長と事務局長で意見の相違あり。
  各部で検討とのこと。

12 会館使用の注意点
  使用可能時間帯 9:00?16:30。17:00には清掃、施錠が
 終わっているようにすること。
  使用可能範囲 一階の事務局、二階の会議室、二階の小部屋使用申込は、
 前月に南高/大久保先生に連絡すること。当日は守衛さんに鍵を開けてもらう。
  急な場合でも前の日までには連絡を。
  当日対応は難しい。特に土日は急に使用するのは難しい。
  ゴミは持ち帰ること。
  学校敷地内は禁煙。

13 その他
 ◆広報部から
   ホームページ リニューアル予定。
   来年度六華同窓会総会懇親会10月24日に変更した件。
   トップページにカウントダウン表示予定(六華同窓会10月24日まで
   あと○○日)。

 ◆次回実行委員会日程
   12月13日(土)13:00?15:00(予定) 引継ぎ
   その後、第2回実行委員会(議題:来期テーマ、各部報告



 ◆会券部主催忘年会
   12月20日(土)
   場所:福よし(北1西5)詳細は追って連絡。

 ◆第3回同期会開催
   2009年1月2日(金)。
   帰省する本州在住組になるべく多く参加してほしい。

◆ クラス幹事について 
   306クラス幹事の樋田君は会場部に
   302男子は樋田君が芝木くんにお願い。
   308女子は佐藤さん。
   309女子は未定。


議事録トップページに戻る