第12回実行委員会議事録
(2009年10月4日(日)13時〜 於南高校百年記念館)

【小林委員長より】

 926日、特別事業は成功裡に終えることができた。みなさんのご協力に感謝する。
 これを弾みに、総会・懇親会まで盛り上げていこう。事前アナウンスの必要性を学習したので、
今後はこの経験を活かしてすすめていきたい。

 一生に一度しかないこの機会を同期みんなにもっと呼びかけたい。
 一人でも多くの参加者を募るよう実行委員会メンバーも個人的に連絡のとれる人には呼びかけて欲しい。

33期米内実行委員長より】

 昨年もこの時期は、今の34期と同じような状況だった。
 ここまで来たら、「とにかく34期が徹底的に楽しむ」ことを原動力にしてがんばって下さい。

【広告部・奥原くんより】

102日現在で、○○○件、*,***,***円
・みなさんのご協力によりほぼ昨年と同額を達成しました。ありがとうございました。
・広告新規申し込みは、締め切り。
・広告ページレイアウトは、従来同様で検討。

【会券部・小倉部長より】

・同期出席者は現時点で、tichet@りっかに連絡をくれた人数でいうと80名。
 140?150名まで持っていきたい。みなさんから個人的に連絡取れる人には連絡をして、
 誘い合わせて出席してほしい。

・今後、各期の出席者名簿をもらい確認作業をすすめる。入金は直前に集中することが予想される。
・南高旧職員・現職員の出欠確認作業も進行中。
・当日の名札作成をすすめたい。六華繚乱のロゴを入れた名札とする。あらかじめ各期ごとにお名前を印刷して準備し ておく。当日受付分は、手書きで対応→(執行部より)会券部にまかせる。
・当日の受付は会券部メンバーを中心に同期で体制を作る。配置図・マニュアルを作成中。

【会場部・金沢部長より】

・パークホテルと各種確認事項を詰めている段階である。
・スタッフ配置案を、会券部と連携して作成中。→各係リーダーは実行委員会メンバーから選出した。
・全体スケジュールを作成した。→出席者への連絡が必要。
(各部各係により随時集合となるが)34期は13時集合。13時半全体ミーティング。
・余興・企画もの
 現役生ブラスバンド、ダンス部 六華繚乱ライブスクリーン上映(5分)
 風月出店紹介、清水さん提供の大正メークインレシピ紹介
・貼出しもの準備
・引き出物
2次会はパークホール(懇親会と同会場)プロジェクターは連続使用可。
 2次会の場内配置図を企画部から早めに連絡してほしい。

【企画部より】

・六華繚乱ライブは、無事終了。お手伝いしてくれたみなさん、ありがとうございました。
・懇親会で報告するための映像をただ今、業者に依頼して編集中。
・同期だけの2次会の企画を事務局と連携して作成中。→1?3年の担任だった先生方をご招待することに決定。
 総会の出欠とは別に、34期二次会ご招待のご案内をし確認することとする。

【広報編集部・佐竹部長より】

・会誌編集、追い込みに入っています。剣持さんデザインの表紙サンプルもあがってきました。
・野津先生のオトナの六華ゼミをDVD化することを検討中。
  制作費がかかるので、「ほしい」という同期に実費で販売するか?それとも実行委員会で費用を出して、
 出席者に配付するか。みなさんの意見を伺いたい。

→委員会の記録にもなるし、費用は委員会で持つということで制作をすすめてよい。
 総会当日には、間に合わないかもしれないが、すすめることに決定。

【会計部人員増強について】

現在、一名だけしかいないので今後は1?2名人員配置する。

次回実行委員会について

 1018日(日)@南高校百周年記念館 13?15
 各部報告のほか、当日のシミュレーションを行ないます。お客さまの誘導?受付などリハーサルしますので、
 ぜひお集まり下さい!

(以 上)