第6回実行委員会議事録
(2009年4月26日(日)13時〜 於南高校百年記念館)

(議題)
  委員長から
2  執行部から
3  企画部
4  広告部
5  広報編集部
6  会場部
7  会券部
8  事務局
9  会計部
10 協議事項
11 次回実行委員会開催日



1.委員長挨拶

  各部が協力してやっていきたい。

2.執行部から

    委員会の進行、報告書について
       委員会は2時間、15時まで。その後は各部会。
       事前に伝達メールで資料を送るので、前もって出席者は見ておくように。
       資料は、当日執行部で30部を用意する。

    伝達メールの利用について
       伝達メールは連絡、報告用に使う。
       緊急の用件があれば、まず担当執行部員へ案件をあげて、
    執行部から全体へ発信するものとする。


   総会の会費、同期協賛金の金額について
      総会の会券は、前売6000円、当日7000円とする。
      なるべく事前振込をしてもらうために、前売と当日券に1000円の価格差をつけた。
      同期協賛金は15,000円。
      昨年の常任幹事会で大正生まれなどの高齢者の割引をして欲しいと提案があったが、
    今期は見送り、例年通り会費は一律とする。

    余剰資金は東京六華で34期が筆頭幹事となる8年後に備えてプールする。

   前回懸案事項の郵貯口座について
      ゆうちょ口座は作らない。

   会券裏広告について
     「株式会社三八」に決定。

    ・RIKKA.NETについて
      親会に情報発信委員会が設立される予定。33期の米内さんが委員長に就任予定。
      今後の体制として33,34,35期の三代で運営する方向。具体的活動内容は未定だが
     当年の活動を委員会に知らせる連絡係として、34期からは奥原事務局長と
    伊藤広報編集部副部長が就任。35期も準備してほしい。


  ・小口協賛金(寄付)について
      資料は、今後できればpdfで一つのファイルにして欲しい。

3.企画部

     ・六華ゼミ  現時点で8組決定
     あと2名調整中→早急に選出する必要がある。
     金融、財務系3名打診したが、断られた。
     6月の東京六華で配るパンフレットに、六華ゼミ日程表とゼミテーマを掲載する。

   ・学校林
    34期には一斉メール済み   
    HP
にも案内をアップ。
    34期も参加費1,000
    予算:前回出した予算から、ガス5,000円、保険代8,000円が増えた。
    (レジャー保険 一人100円)
    在校生に対しては、南高・佐藤先生が募集中
    *懸案事項 中止の場合の食材をどうするか
          雨天の場合の連絡、判断を
          クーラーボックスの貸し出しなどのお願い
   ・特別事業
    事前に出ていた11案を企画部で検討、評価
    その結果、企画部としては、勝井祐二氏のライブを進めたい。→承認

    勝井祐二氏ライブに関して
     *出演者エレキバイオリン:勝井祐二氏 
            映像作家:迫田遙さん
     *926日(土)を予定。場所は琴似のコンカリーニョを仮予約
     *その他費用 チケット・チラシ印刷費用→これをいかに抑えるか検討中→
           かかる費用については予算の見直しをはかってもいいのではないか。
           中途半端なものではなくきちんとしたものを。

      *勝井ライブに対する協賛金の設定
       執行部の考えとしては、同窓会全体として小口協賛金を受け入れるのは難しい。
       できればライブチケットを購入するという形などで行って欲しい。
       会誌の広告、協賛金と切り離して考えなくてはならない。
      *宣伝、広報のメインはHP
      *同窓会の事業なので、チケット販売は一般に募集をかけない。
      *原則として六華関係者に限定するものとする。

4.広告部

    
一次発送後 現時点で19件の申し込み。
    実行委員にはできれば一人1件獲得してほしい。
    二次発送に間に合えば、会誌のチラシを同封したい。
    5月中旬200件を予定。

5.広報編集部

        詳細は資料の通り。
        野津先生に講義をしてもらい、それを録音して記事にする。生徒は34期。
   実行委員会の後を予定。テーマは三国志を予定。

6.会場部

   二次会会場について
    ジャスマックを検討(100名しか入らない)
    昨年同様パーク内で行うのが現実的(一次会で余った食材を利用)
    引き出物について 検討中

   ・余興、企画
    現役生のブラスバンドは決定
    一般アーティスト 昨年より少ない数で長くやってもらうか?
    記念撮影サービス 検討中
    風月挨拶、ブラスバンド挨拶は6?7月を予定
    総会、懇親会の開始時間は前年と同じ

7.会券部

 
      会券デザイン  山下さんにお願いした。
   裏面広告も本日決定したので、スケジュールに合わせすすめる。
   同期協賛金の依頼は、メールで5月中旬か6月初旬までに行う。

8.事務局

      広告申込状況     424日時点で件 目標額万円の○%
   5月から週3回一日3名の体制に。事務局員の交通費は実費精算。 
  
定期的に、広告部の方に事務局へ来ていただきたい。

9.会計部

  4/15時点会計 学校林、得別事業の活動費、事務局の文房具の費用などが発生

10.協議事項

    学校林の役割分担→参加者に希望係を聴取した。このあと企画部にて調整し決定する。
   小口協賛金について→全体としては考えない。特別事業に限定したもの。
     六華ゼミ講師はできれば10組欲しい。このあとは企画部に一任。

11.次回実行委員会開催予定 

  5
24日 13:00

   東京六華 613日 執行部から数名が出席し、東京の同期にも呼びかける。