第7回実行委員会議事録
(2009年5月24日(日)13時〜 於南高校百年記念館)


【小林委員長から】

 学校林散策はみんなの日頃の行いがよいせいか、晴天に恵まれ無事に終えることが出来ました。
 みなさまのご協力に感謝します。今後、特別事業、六華ゼミと具体的な動きがどんどん進んでいきます。
 それぞれが理解したうえでみんなで協力して進めていきたいと思います。
 広告収入についてもみんなの協力をよろしくお願いします。

【執行部から】
 ・東京六華総会懇親会への出席について
   執行部から4名出席 会券配付 壇上で秋の総会のPRなどを行う
 ・東京六華総会の同期への出席促進について
  
HPに案内+一斉メール 二次会もセッティングする
 ・6月の実行委員会について
  620日(土)13?15
 (15時半から オトナの六華ゼミ 野津先生「三国志の世界」)
 ・夏に同期会を企画したい。幹事は「広告部&会券部」が担当

【会場部から】
 ・会場費 につきパークホテルより仮見積りを取り付け、検討中
  二次会会場については、引き続き予約状況を見ながら要検討
 ・引き出物(記念品) ゼロ方針ですが、念のため検討中
  買うのではなく制作するというアイデアもある
 ・余興・企画もの(〜7月)
  現役生ブラスバンド(必須) その他候補を検討中
 ・会場部メンバーの増強を図る・・・三浦監事が今後会場部を担当
  当日の人員確保はもちろんであるが、このままでは準備作業が困難
  それぞれ仕事や家庭があるので無理強いはできないが、日頃からいっしょに企画(打ち合わせ)
 できるメンバーを募集します(よろしくお願いします

 ・ 映像関係(スクリーン・プロジェクタ)
  昨年は会場内でプログラムや登壇者名を表示するのに使用していたが、
  映像もので何かメッセージ的なものを制作するか意見を伺いたい

  →現実的にはあまりじっくり見てはいないがあったほうが良いのでは?

【広告部より】
 ・全員が広告部員という気持ちで協力してほしい
  今後の新規獲得に関し、6月初めに二次発送を予定している(5〜10年前に広告実績のある企業など)
 ・HPに広告関係書類をアップしたので、手元に申込書がない場合でもダウンロード可能 となった
 30,000円以上の領収書の印紙については、奥原くんが各方面と確認をとり検討し方針を決める。
 場合によっては印紙代がかかることもある。

 ・再度不明者リストをHP+一斉メールで同期に知らせ新たな情報を募り、より多くのみなさんにご協力願えるようにする
 ・部単位で「各部5件の新規広告獲得」にご協力願いたい
 ・道外在住の方々にも、広告獲得のご協力をお願いする
 ・六華以外のつながりでも、広告の掲載はOK

【会券部より】
 29 日午前納品予定
 ・東京六華について
  東京六華役員、東京六華幹事期(東京南26 期、36 期、46 期)に会券配布(柏崎副委員長、会券部担当)
 ・同期協賛金について
  昨年同様、依頼文発信の担当は会券部
  広告掲載の依頼、勧誘と同期協賛金のお願いを文書にして一斉に発信する
  今後早急にたたき台を作り、ML 上で各部、実行委員からの意見を伺い、来月の実行委員会で最終的な承認を得たい

【企画部より】
 ・学校林散策事業の実施報告
  皆さんのおかげで、成功裡に終えることができ、感謝申し上げます
  現在、領収証類の整理、会誌原稿執筆、35期への引継ぎ資料作成を行っている
 ・六華ゼミ
  各回終了後の懇親会の幹事については、今後、クラス幹事の方を中心に依頼していくのでよろしくお願いしたい。
  12月4日の最終回は34期の行事の最後なので、この日の懇親会は、少し早い34期忘年会にしたいと考えている。

 ・特別事業について
  今後の進め方
   6月13 日 東京六華で告知(配布する34 期チラシの裏面で)
   6月20 日(実行委員会) 募集用パンフレットの報告
   6月下旬 広報・参加者募集の開始
   申し込み方法など、具体的、詳細の面を、今後詰めていく。
   事前準備、当日運営のスタッフを企画部以外からも募集したい。
   次回の実行委員会で、必要な役割や人数を示すので、協力お願いします。

【広報編集部より】
  会誌編集進捗状況 報告(省略)
  野津先生のオトナの六華ゼミ、出席者を一斉メールで確認したい
  ビデオ撮影係 その方面に明るい方にお願いしたい

【事務局・会計部】
  520日現在の広告・協賛金お申し込み状況の報告
  各部会計報告

6月の実行委員会について

 620日(土)@南高校百周年記念館 13?15

 (15時半から オトナの六華ゼミ 野津先生「三国志の世界」)

(以 上)