第9回実行委員会議事録
(2009年7月19日(日)13時〜 於南高校百年記念館)

【小林委員長から】

 故・管真一郎くんからのご遺志として実行委員会へ協賛金を賜った
 ご冥福をお祈りして、委員会前に全員で黙祷

【執行部・奥原事務局長から】

・後志支部・小樽六華同窓会会合 執行部から2名出席
 
秋の総会、記念事業のPRなどを行った
・連絡先不明者について情報をお願いするメールを近日中に配信
・各部の修正予算案を次回までに提出してほしい

【広告部・竹内部長より】

・7月17日現在で、○○○件、*,***,***円
・件数は昨年とほぼ同数であるが、大きなサイズが減少している
・昨年実績のあった先、同期関連を中心に営業活動を展開し目標額達成を目指す
・各部5件の広告獲得を依頼したが、報告はゼロ。引き続きよろしくお願いします→
 みんなができることを全力で協力しているのにノルマを課せられるようで
 不快であるという意見があった

【会券部・小倉部長より】

630日常任幹事会にて30期分、1,500枚とチラシを配付
 欠席期については郵送する予定
・広告主のみなさまへは、招待券を事務局から発送開始
・同期協賛金について
  HPと一斉メールで配信
  通帳管理者を決めて事務局と連携し入金チェックを行なう
・夏の同期会は広告部と調整中
・南高旧職員・現職員への招待券配付は準備中

【企画部より】

・六華ゼミについて(高桑さんより)
 中山さんを講師にお招きした第2回六華ゼミは、無事終了

◆特別事業(六華繚乱ライブ)実施計画について
・「勧誘者」ではなく「紹介者」にしてはどうか。
・チケット持ち出し制では、全体で何枚売れたかを把握できず、
 定員以上に売れてし
まったら大変なことになるという意見→
(企画部の回答)
 売れた時点でメールで報告してもらい、リストで管理し販売状況をリアルタイムで把握する

・広報編集部から企画部への要望

 会誌の原稿は、岡崎さんが執筆するライブのレポートの他は、事前に準備しておいて
 ほしい(ライブ開催に至るまでの経緯、このようなライブ写真を撮影してページの
 ここに配置する、等々のレベルまで)。

◆当日の作業分担スケジュール(案)について

・昼食、打ち上げ、夕食について
(企画部の回答)勝井君、迫田さん、東京からのスタッフ、
 そして勝井君のつてで
手伝ってくれる人は、打ち上げにご招待となる。
 花束も含めて、予算に入れていきた
い。
・スタッフは、二種類に区分して募集してはどうか。
 事前の打合せから参加する必要があるスタッフと
 もう一つは事前準備無しで当日だけ力を貸してくれるスタッフ。

 スタッフ募集は、8月の実行委員会でと言わずに、早々にあたっていくのがいいのでは。

【広報編集部・佐竹部長より】

会誌編集進捗状況 報告(省略)
 2008年決算報告は8月半ばの監査後に提出してもらう

【会場部・金沢部長より】

・二次会会場については、進捗状況は先月と変わりなし。地下のパークプラザは仮予約 先の返答なし
・余興・企画もの
 現役生ブラスバンド、ダンス部 その他外部からの余興はなし
・引き出物予算については、広告獲得状況による
・昨年あった号外の発行は?→(広報編集部)やらない
・会場で映像を流す場合のコンテンツ、制作について検討を要する

8月の実行委員会について

 8月23日(日)@南高校百周年記念館 1315

(以 上)